第3回大会ペニャロール


       <スポンサードリンク>


-以下はクラブの歴史です-

 ペニャロール(Club Atlético Peñarol)は、ウルグアイ・モンテビデオを本拠地とするサッカークラブチーム。国内タイトル、国際タイトル両面において、最も成功しているウルグアイのクラブである。

 1891年、セントラル・ウルグアイ鉄道で働くイギリス人達によって設立された「セントラル・ウルグアイ・クリケット・クラブ」(CURCC)が母体。黄と黒のクラブカラーは鉄道の信号と踏切の色に由来する。 1913年、CURCCのメンバー達によって「クラブ・アトレティコ・ペニャロール」が設立されて現在に至る。

 ナシオナル・モンテビデオとの一戦はモンテビデオダービーと呼ばれる。

国内タイトル

    * 国内リーグ(アマチュアリーグ時代)(1990-1931):11回
          o CURCC:1900、1901、1905、1907、1911
          o ペニャロール:1918、1921、1925、1926、1928、1929(※1925、1926はウルグアイサッカー協会非公認の大会)

    * 国内リーグ(プロリーグ以降)(1932-):29回
          o 1932、1935、1936、1937、1938、1944、1945、1949、1951、1953、1954、1958、1959、 1960、1961、1962、1964、1965、1967、1968、1973、1974、1975、1978、1979、1981、1982、 1985、1986、1993、1994、1995、1996、1997、1999、2003

国際タイトル

    * コパ・リベルタドーレス:5回
          o 1960、1961、1966、1982、1987
    * インターコンチネンタルカップ・トヨタカップ:3回
          o 1961、1966、1982

歴代所属選手

    * ペドロ・ローシャ(ウルグアイ)1959-1970
    * パオロ・モンテーロ(ウルグアイ)1990-1991
    * 松原良香(日本)
    * ディエゴ・フォルラン(ウルグアイ)
    * マルセロ・サラジェタ(ウルグアイ)1997
    * パブロ・ガルシア(ウルグアイ)1998
    * ホセ・ルイス・チラベルト(パラグアイ)2003
    * エドガー・アルバレス(ホンジュラス)2003-2004



<スポンサードリンク>

クラブワールドカップとは

トヨタカップ

クラブワールドカップ2008概要

クラブワールドカップ2008
出場クラブ

クラブワールドカップ2007
出場クラブ

クラブワールドカップ
歴代決勝戦

クラブワールドカップ
(トヨタカップ含)
歴代優勝クラブ

リンク

     

Yahoo!検索

ごあいさつ

当サイトについて

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2007 FIFAクラブワールドカップ(旧トヨタカップ)歴代優勝クラブ名鑑. All rights reserved